コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深谷市議選をめぐる選挙違反事件

1件 の用語解説(深谷市議選をめぐる選挙違反事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

深谷市議選をめぐる選挙違反事件

県警によると、深谷市議の永田勝彦容疑者(67)ら2人=ともに公職選挙法違反(供応買収)容疑で逮捕=は、4月にあった市議選告示前の2月中旬、市内の飲食店で有権者二十数人に総額十数万円の飲食の接待をした疑いがある。永田容疑者は市議選(定数26)で1619票を獲得し、24位で当選した。

(2011-05-27 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

深谷市議選をめぐる選挙違反事件の関連キーワード深谷市市議会議員深谷容疑者県警クラブ身分なき共犯スクールサポーター被疑者と容疑者

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone