コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淵底・渕底 えんてい

大辞林 第三版の解説

えんてい【淵底・渕底】

( 名 )
ふちの底。深い水の底。
物事の奥深いところ。究極。 「この物語の-を通達したまひしかども/戴恩記」
( 副 )
すっかり。残りなく。 「コレハ-ゴ存ジノ如ク/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

淵底・渕底の関連キーワード戴恩記