コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淵鑑類函・渕鑑類函 えんかんるいかん

1件 の用語解説(淵鑑類函・渕鑑類函の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

えんかんるいかん【淵鑑類函・渕鑑類函】

中国、清代の類書。1710年完成。康熙帝の勅により張英・王士禎らが撰した。四五部、四五〇巻よりなる。明の兪安期の「唐類函」を増補し、宋以後の出典を大量に加えたもの。 → 類書

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

淵鑑類函・渕鑑類函の関連キーワード新版歌祭文金木さなぶり荒馬踊永字銀永字豆板銀河合曽良碁盤太平記三宝銀周期表童子訓孕常盤

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone