コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清元延寿太夫(2世) きよもとえんじゅだゆうにせい

1件 の用語解説(清元延寿太夫(2世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清元延寿太夫(2世)
きよもとえんじゅだゆうにせい

[生]享和2(1802).江戸
[没]安政2(1855).9.26. 江戸
清元節の家元,太夫 (語り手) 。1世清元延寿太夫の実子。文化 13 (1816) 年父の後援者である松平不昧公より栄寿太夫の名と蝉切の紋所を拝領。文政 10 (1827) 年延寿太夫を襲名。弘化2 (1845) 年太兵衛と改名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

清元延寿太夫(2世)の関連キーワード正親町実連町尻量輔吉田桃樹松尾一等齋梅林如芳宇野億中吉益贏齋笠倉昌麿関白駒山田吟石