コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清元延寿太夫(2世) きよもとえんじゅだゆう[にせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清元延寿太夫(2世)
きよもとえんじゅだゆう[にせい]

[生]享和2(1802).江戸
[没]安政2(1855).9.26. 江戸
清元節の家元,太夫 (語り手) 。1世清元延寿太夫の実子。文化 13 (1816) 年父の後援者である松平不昧公より栄寿太夫の名と蝉切の紋所を拝領。文政 10 (1827) 年延寿太夫を襲名。弘化2 (1845) 年太兵衛と改名。美声で名人太兵衛と呼ばれ,清元節の語り口を変えた。乱心して自殺したともいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

清元延寿太夫(2世)の関連キーワードグエン(阮)朝ドニエプロペトロフスク尚温王十返舎一九グエン朝常磐津兼太夫ドニエプロペトロフスクレ・バン・ズエト青木夙夜カノーバ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android