コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清元斎兵衛(3代) きよもと さいべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清元斎兵衛(3代) きよもと-さいべえ

?-1867 江戸時代後期の浄瑠璃(じょうるり)三味線方。
前名は鳥羽屋理八,荻江理八。安政3年3代清元斎兵衛をつぎ,立三味線をつとめる。一中節にも通じ,菅野(すがの)里八とも称する。作曲にすぐれ,作品に清元節「双六」,一中節「道成寺」など。慶応3年死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

清元斎兵衛(3代)の関連キーワードイギリス領北アメリカ条例ルコック探偵孝明天皇徳川慶喜明治天皇ビルケランライトルボンローシー藤堂平助

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android