コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清元梅吉(4代) きよもと うめきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清元梅吉(4代) きよもと-うめきち

1932- 昭和後期-平成時代の浄瑠璃(じょうるり)三味線方。
昭和7年8月7日生まれ。清元節。祖父3代清元梅吉にまなび,昭和30年4代清元梅吉を襲名,41年清元流(梅吉派)家元をつぐ。以後,清元三味線方として活躍する一方,舞踊曲,清元小曲,小唄などの作曲を手がける。平成19年伝統文化ポーラ賞優秀賞。25年人間国宝。東京出身。暁星中卒。本名は松原清之介。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

清元梅吉(4代)の関連キーワード浄瑠璃

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android