コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清川[村] きよかわ

2件 の用語解説(清川[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きよかわ【清川[村]】

神奈川県北部,愛甲郡の村。人口3478(1995)。丹沢山地東部に位置し,中央部を中津川が北流する。中心集落は煤(すす)ヶ谷。総面積の95%が林野で,かつては薪炭の生産が盛んであったが,近年は用材林への転換を進めている。シイタケや栗,茶の栽培,養豚などが行われる。村域の西半は丹沢大山国定公園,東半は県立丹沢大山自然公園に指定され,中津渓谷は景勝地として知られたが,中津川上流に大規模な多目的ダム宮ヶ瀬ダムが建設され,およそ374haが水没し,274戸の家屋が湖底に消えた。

きよかわ【清川[村]】

大分県南西部,大野郡の村。人口2625(1995)。中央部を大野川支流の奥岳川が北流する。北部の阿蘇溶岩からなる丘陵地帯ではタバコや茶の栽培,養蚕などが行われ,豊肥本線が通り,町の中心砂田がある。南部の山岳地帯ではシイタケ栽培が盛んで,地下資源にも富み,石灰石,ドロマイト,マンガンなどが埋蔵されている。近年,プリンスメロン,イグサなどの栽培や牛,豚の飼育が盛んに行われている。旧石器時代岩戸遺跡がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

清川[村]の関連キーワード神奈川県宮ヶ瀬湖黒田黙耳黄金井為造土平治山口書輔山宮藤吉東乃誉アイ・シイ・エスシンクスコーポレーション

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone