コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清朝の満州語公文書

1件 の用語解説(清朝の満州語公文書の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

清朝の満州語公文書

清朝(1644~1912年)時代前期の公文書は、ほぼすべて満州語で記載された。皇帝の命令や政府内の上奏文、地方からの報告など内容は多岐にわたる。中国や台湾のほか、日本の東洋文庫、欧米の大学などでも一部が保管されている。

(2013-12-11 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

清朝の満州語公文書の関連キーワード裏辻季福藤波種忠柳原資廉清朝井上久斎栖原角兵衛(2代)曾我玉庵立花種明宗吉山本理兵衛

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

清朝の満州語公文書の関連情報