コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清朝の満州語公文書

1件 の用語解説(清朝の満州語公文書の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

清朝の満州語公文書

清朝(1644~1912年)時代前期の公文書は、ほぼすべて満州語で記載された。皇帝の命令や政府内の上奏文、地方からの報告など内容は多岐にわたる。中国や台湾のほか、日本の東洋文庫、欧米の大学などでも一部が保管されている。

(2013-12-11 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

清朝の満州語公文書の関連キーワード光の科学史ウルバヌス崇禎帝小西マンショウルバヌス崇禎帝正保スペイン音楽天王寺(東京都)バーブ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

清朝の満州語公文書の関連情報