清水 彦五郎(読み)シミズ ヒコゴロウ

20世紀日本人名事典の解説

清水 彦五郎
シミズ ヒコゴロウ

明治期の官僚 帝国大学書記官。



生年
嘉永7年11月19日(1855年)

没年
大正2(1913)年4月15日

出身地
筑後国柳河(福岡県)

学歴〔年〕
開成学校

経歴
筑後国柳河藩士で、17歳の時、藩の貢進生として開成学校に学び、明治17年文部省に仕官。21年東京帝国大学書記官兼舎監となる。31年東京商業学校校長に転じ、34年東京帝国大学書記官に帰任した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android