コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水六兵衛(三代) きよみず ろくべえ

美術人名辞典の解説

清水六兵衛(三代)

陶芸家。京都生。二代六兵衛の次男。幼名は栗太郎、号は祥雲。画は小田海僊に学ぶ。天保九年、家業を継ぐ。染付青磁赤絵等の作品が多く、作風は豪快の中に瓢逸性もある。都おどりの創始者。遷都後の京都復興に協力する。明治16年(1883)歿、64才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

清水六兵衛(三代)の関連キーワード清水六兵衛(4代)清水六兵衛(3代)清水六兵衛(2代)清水六兵衛(5代)清水六兵衛(6代)清水六兵衛(7代)橋本市蔵(初代)清水六兵衛9月13日井上 治男浅見五郎介清水七兵衛清水九兵衛9月1日川尻一寛河合誓徳清水六和3月6日沢村東左井上治男

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android