コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水建設[株] しみずけんせつ

百科事典マイペディアの解説

清水建設[株]【しみずけんせつ】

ゼネコン大手5社の一つ。建設業界では鹿島,大成と首位を競う。首都圏・民間建築が主力。1804年富山出身の清水喜助が,江戸神田で大工業をはじめる。1915年清水組を創設。1937年株式会社に改組。1948年現社名に改称明治から現在に至るまで著名な建築物を数多く建設。代表的なものに第一生命日比谷本館,新丸ビル,国立代々木屋内総合競技場,東京都庁第一本庁舎などがある。技術力にも定評があり,地上構造物以外の宇宙,地下,海洋の最先端分野にも積極的に取り組んでいる。近年はPFI開発事業も拡大。本社東京。2011年資本金743億円,2011年3月期売上高1兆3037億円。売上構成(%)は当社建設84,当社投資開発2,その他14。公共工事の比率が低い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しみずけんせつ【清水建設[株]】

建築部門を主力とした業界トップ・クラスの建設会社。1804年(文化1)初代清水喜助が江戸神田で大工(だいく)業を創業したことに始まる。2代目清水喜助のときに洋風建築を手がけるようになり,68年(明治1)には日本初の西洋式ホテル築地ホテル館を,72年には三井組ハウス(後の第一国立銀行)を建設した。その後も,明治,大正,昭和を通して建築業務を中心に事業展開し,第一生命館(皇居前),日比谷公会堂など有名な建築物を建設している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android