コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水建設[株] しみずけんせつ

百科事典マイペディアの解説

清水建設[株]【しみずけんせつ】

ゼネコン大手5社の一つ。建設業界では鹿島大成首位を競う。首都圏・民間建築が主力。1804年富山出身の清水喜助が,江戸神田で大工業をはじめる。1915年清水組を創設

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しみずけんせつ【清水建設[株]】

建築部門を主力とした業界トップ・クラスの建設会社。1804年(文化1)初代清水喜助が江戸神田で大工(だいく)業を創業したことに始まる。2代目清水喜助のときに洋風建築を手がけるようになり,68年(明治1)には日本初の西洋式ホテル築地ホテル館を,72年には三井組ハウス(後の第一国立銀行)を建設した。その後も,明治,大正,昭和を通して建築業務を中心に事業展開し,第一生命館(皇居前),日比谷公会堂など有名な建築物を建設している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android