コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水谷実秋

美術人名辞典の解説

清水谷実秋

室町中期の公卿。公勝の子。権大納言従二位。世尊寺流書道を能くした。筆跡は『慶安手艦』に見られる。応永27年(1420)歿

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android