清洲 すみ子(読み)キヨス スミコ

20世紀日本人名事典の解説

清洲 すみ子
キヨス スミコ

昭和・平成期の女優 劇団東京芸術座代表。



生年
大正3(1914)年11月13日

没年
平成9(1997)年8月28日

出生地
東京

本名
村山 浜

学歴〔年〕
東京女子師範附属保母伝習所卒

主な受賞名〔年〕
新協劇団賞「デッド・エンド

経歴
昭和5年松竹少女歌劇団入団。7年ムーランルージュ、エノケン一座、8年笑いの王国、10年新協劇団入団、18年東宝演劇研究所に所属。34年夫と共に東京芸術座を結成。夫の死去により、55年代表となる。演出も手がけた。主な出演作に「どん底」「橋のない川」「母」「おりん口伝」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

清洲 すみ子
キヨス スミコ


職業
女優

肩書
劇団東京芸術座代表

本名
村山 浜

生年月日
大正3年 11月13日

出生地
東京都

学歴
東京女子師範附属保母伝習所卒

経歴
昭和5年松竹少女歌劇団入団。7年ムーランルージュ、エノケン一座、8年笑いの王国、10年新協劇団入団、18年東宝演劇研究所に所属。34年夫と共に東京芸術座を結成。夫の死去により、55年代表となる。演出も手がけた。主な出演作に「どん底」「橋のない川」「母」「おりん口伝」など。

受賞
新協劇団賞「デッド・エンド」

没年月日
平成9年 8月28日 (1997年)

家族
夫=村山 知義(演出家)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

清洲 すみ子 (きよす すみこ)

生年月日:1914年11月13日
昭和時代;平成時代の女優。劇団東京芸術座代表
1997年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android