コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清瀬 保二:音なくしのびよるもの/piano solo

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

清瀬 保二:音なくしのびよるもの/piano solo

《音なくしのびよるもの》は、清瀬が始めて書いたピアノ作品である。実質的には始めての音楽作品らしい作品、と言えるかもしれない。清瀬は作曲家を夢見て山田耕筰に一時師事するが、違和感を覚えてすぐに門を辞し ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android