コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清閑宗瑾

1件 の用語解説(清閑宗瑾の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

清閑宗瑾

江戸後期の臨済宗の僧。大徳寺四百四十六世。諱は宗瑾、道号を清閑。石窓宗恪に参禅し、のち渋谷香林院に転住する。東海輪番を二度務めた。嘉永4年(1851)寂、63才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

清閑宗瑾の関連キーワード一道宗等宙宝宗宇心海宗研拙叟宗益大徹宗斗大順宗慎融谷宗通香林宗薫護峰宗行好清紹因

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone