コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渓道元

1件 の用語解説(渓道元の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

渓道元

黄檗宗万福寺第五二代住持。名は仁明、号は謙堂。京都宮津の人。15年間中国・印度の仏跡を巡拝、帰国して鹿島の普明寺に入り、のち滋賀正明寺・朝鮮覚心寺に住す。戦後は黄檗山塔頭万松院に住し、昭和31年万福寺第五二代を継席した。昭和41年(1966)寂、90才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

渓道元の関連キーワード黄檗独湛黄檗木庵黄檗慧林黄檗大鵬黄檗直翁黄檗蒲庵黄檗悦山黄檗独文黄檗山万福寺派

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone