コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

減る古書店舗

1件 の用語解説(減る古書店舗の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

減る古書店舗

全国古書籍商組合連合会によると、組合の加盟店数は1996年に2707店だったが、2012年には2239店に減少。県内でも10年前の88店から72店に減少している。一方、インターネット上の古書検索サイト「日本の古本屋」は1999年の開始当初の登録店数は185店だったが、2013年12月末には931店に伸びているという。

(2014-01-10 朝日新聞 朝刊 播磨 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

減る古書店舗の関連キーワード系統農協全国電力労働組合連合会全国販売農業協同組合連合会生活協同組合連合会生保労連全国貸本組合連合会全国漁業協同組合連合会全国購買組合連合会全国古書籍商組合連合会全国信用協同組合連合会

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone