コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

減反(生産調整)

1件 の用語解説(減反(生産調整)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

減反(生産調整)

国内でつくるコメの価格が値下がりしないようにするため、国がコメの生産量を管理する政策。コメ余りが深刻化した1970年から本格的に始まった。国が毎年の生産数量の目標を決め、都道府県などを通じて各農家に配分してきた。これに協力した農家には補助金が支給され、生産の大規模化などが進まない要因とされてきた。安倍政権は昨年末、2018年度をめどに減反を廃止することを決定。コメの輸出や、ニーズのある低価格の中・外食用のコメ生産を本格的に進める方針も打ち出した。

(2014-02-05 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

減反(生産調整)の関連キーワード大漁貧乏値下がり・値下り急反発連安独歩安値下り見切り売り出尽くし金利リスク連れ安

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

減反(生産調整)の関連情報