コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

減少する公共事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

減少する公共事業

県建築技術企画課によると、県内公共事業費ピークは、2000年とやま国体直前の1998年で、約2490億円。そこから10年連続で減少し、08年は約1080億円とピーク時の約4割に落ち込んだ。その間、県内の建設業者数は約13%しか減っていない(6714社→5871社)。行政が工事の予定価格を決めるときに使う「労務単価」も減少の一途をたどる。普通作業員の日給をみると、98年には1万8500円。それが、今年は1万3500円にまで下落している。

(2010-07-04 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android