渡辺 世祐(読み)ワタナベ ヨスケ

20世紀日本人名事典「渡辺 世祐」の解説

渡辺 世祐
ワタナベ ヨスケ

明治〜昭和期の歴史学者 明治大学教授;東京帝国大学史料編纂官。



生年
明治7年3月13日(1874年)

没年
昭和32(1957)年4月28日

出生地
山口県吉敷郡下宇野令村(現・山口市)

旧姓(旧名)
蔵田

学歴〔年〕
東京帝大文科大学国史科〔明治33年〕卒

学位〔年〕
文学博士〔大正8年〕

経歴
埼玉県立熊谷中学に勤めた後、明治36年東京帝国大学大学院に進み、37年東京帝国大学史料編纂掛に入り、大正4年史料編纂官となった。かたわら38年から東京帝大文学部講師として室町時代史、戦国時代史を講じ、また43年より国学院大学にも出講。昭和7年明治大学教授兼任。11年史料編纂所を退官、14年まで嘱託を続けた。24〜29年明治大学文学部長、国学院大学史学会長、文部省史料館評議員、地方史研究協議会第2代会長も務めた。著書に「関東中心足利時代之研究」「室町時代史」「安土時代史」「国史論叢」「毛利元就伝」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「渡辺 世祐」の解説

渡辺 世祐 (わたなべ よすけ)

生年月日:1874年3月13日
明治時代-昭和時代の日本史学者
1957年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android