渡辺文樹監督

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

渡辺文樹監督

天皇制に反対する活動家と警察との対立を描いた映画「腹腹時計」や中学生の自殺を題材にした「ザザンボ」などの作品で知られる。渡辺監督によると、「天皇伝説」は「皇室の血のつながりについての素朴な疑問からつくったアクション映画」といい、監督自らが主演している。

(2008-10-19 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android