コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺清(1) わたなべ きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺清(1) わたなべ-きよし

1835-1904 幕末-明治時代の武士,官僚。
天保(てんぽう)6年3月15日生まれ。渡辺巌の長男。肥前大村藩(長崎県)藩士。戊辰(ぼしん)戦争では東征軍監,奥羽追討総督参謀として転戦。維新後は厳原(いずはら)藩知事,福岡県令などをへて,福島県知事,貴族院議員となる。明治37年12月30日死去。70歳。名は武勝。通称は清左衛門。号は東山。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

渡辺清(1)の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android