渡辺 廉吉(読み)ワタナベ レンキチ

20世紀日本人名事典の解説

渡辺 廉吉
ワタナベ レンキチ

明治・大正期の司法官僚,貴院議員



生年
嘉永7年1月8日(1854年)

没年
大正14(1925)年2月14日

出生地
越後国長岡呉服町(新潟県)

学歴〔年〕
大学南校(東大)卒

学位〔年〕
法学博士〔明治43年〕

経歴
明治6年東京外国語学校助教師となる。13年オーストリア公使館書記生となり、ウィーン大学のシュタイン公法行政学を学んだ。16年帰国、太政官権少書記兼制度取調局御用掛として憲法制定に参画した。18年法制局参事官、法律取調委員として民事訴訟法の制定の立案に当った。21年帝室制度取調掛、23年地方官、25年法制局参事官、26年行政裁判所評定官を歴任、43年法学博士の学位を受け、大正11年には貴族院議員に勅選された。著書に「独逸訴訟法要論」など、資料として伝記刊行会編「渡辺廉吉伝」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

渡辺 廉吉 (わたなべ れんきち)

生年月日:1854年1月8日
明治時代;大正時代の官僚。貴族院議員;行政裁判所評定官
1925年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android