コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温む・微温む ぬるむ

大辞林 第三版の解説

ぬるむ【温む・微温む】

( 動五[四] )
熱いものの熱がやや冷める。 「 - ・んだ茶に咽喉のどを湿ほしつつ/社会百面相 魯庵
冷たいものの温度が上がって、冷たさがゆるむ。ぬるくなる。 「水-・む頃」
病気で体温が上がる。 「御身も-・みて御心地もいと悪しけれど/源氏 若菜下
( 動下二 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

温む・微温むの関連キーワード御身魯庵

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android