コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温室効果ガスと県の温暖化防止対策

1件 の用語解説(温室効果ガスと県の温暖化防止対策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

温室効果ガスと県の温暖化防止対策

二酸化炭素やメタンなど地球温暖化の原因となる6物質を指す。県は06年3月に「ストップ温暖化しずおか行動計画」を作成。国が京都議定書で示した08〜12年で温室効果ガスの「90年度比6%削減」の目標に対し、フロンを排出していた工場が県外へ移転する事情を併せて考慮し、「10年度に90年度比12%削減」の目標を設定した。07年7月施行の県地球温暖化防止条例は、県内企業にガス排出削減計画の作成を義務づけ、公表することを定めている。

(2008-03-08 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

温室効果ガスと県の温暖化防止対策の関連キーワード液体水素酸化炭素CCS気候変動枠組条約地球温暖化防止条約温暖化二酸化炭素泉二酸化炭素抽出地球温暖化防止森林吸収源10ヶ年対策真鍋淑郎

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone