コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温室効果ガス半減の行程表

1件 の用語解説(温室効果ガス半減の行程表の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

温室効果ガス半減の行程表

県は3月、2030年までに1990年比で温室効果ガスの排出量を半減する行程表(ロードマップ)を作成。「交通・運輸」「まちと建物」「生活」「産業活動」「新エネルギー」「森林保全」の6分野で190項目の施策と実施時期を盛り込んだ。例えば「交通・運輸」では自転車の利用を促す環境整備をめざす。自転車道の整備やベロタクシーの普及、市街地への自動車の乗り入れ規制などを進め、2025~30年に34万トンの削減を目標にする。今後、県議会有識者らの意見を行程表に反映させ、「地球温暖化対策推進条例」の制定を目指す。

(2010-06-10 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

温室効果ガス半減の行程表の関連キーワードアレス増収HCFCASEANの経済統合民主党の脱地球温暖化戦略温室効果ガス削減目標中期目標気候保護法中期目標の選択肢温室効果ガスの削減目標

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone