コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温暖夏雨気候 おんだんかうきこう

大辞林 第三版の解説

おんだんかうきこう【温暖夏雨気候】

サバンナ気候の外側や大陸東岸の内陸部にみられる温帯気候の一。温暖湿潤気候に比し気温の年較差は小さいが、夏季は高温多雨、冬季は温暖で雨量は少ない。中国の華南・ガンジス川流域・ブラジル高原の南部・グランチャコ地方・オーストラリアの北東岸に分布する。温帯冬季少雨気候。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

温暖夏雨気候の関連キーワードオーストラリアブラジル高原サバンナ気候温暖湿潤気候温帯気候年較差夏季雨量華南

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android