コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

港・湊 みなと

大辞林 第三版の解説

みなと【港・湊】

〔「水の門」の意〕
海が陸地に入り込んだ所を利用したり、防波堤などを築いて外海の荒い波を防ぎ、船舶が安全に停泊できるようにした所。港湾。 「船が-にはいる」
河・海などの水の出入り口。 「近江の海八十の-に鶴たずさはに鳴く/万葉集 273
行き着く所。 「年ごとにもみぢ葉ながす竜田川-や秋のとまりなるらむ/古今 秋下

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

港・湊の関連キーワード出入り口竜田川