コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湖上清爽

美術人名辞典の解説

湖上清爽

三良子の描く風景は、なつかしさと同時に思い切った構図から受ける新鮮な感覚に満ちている。ここに描かれているのは古い水墨画にもある網千の情景である。長い竹竿が、水気を含んだ網の重さに、わずかにしなっている。湖上には波もなく、小さな釣舟の上に平和な静けさが漂っている。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone