コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湖上清爽

美術人名辞典の解説

湖上清爽

三良子の描く風景は、なつかしさと同時に思い切った構図から受ける新鮮な感覚に満ちている。ここに描かれているのは古い水墨画にもある網千の情景である。長い竹竿が、水気を含んだ網の重さに、わずかにしなっている。湖上には波もなく、小さな釣舟の上に平和な静けさが漂っている。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android