コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯ノ網温泉 ゆノあみおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯ノ網温泉
ゆノあみおんせん

茨城県北東部,北茨城市にある温泉。太平洋岸の大津港から 3kmほど入った丘陵地に湧き,閑静な環境から近在の住民が保養に訪れることが多い。泉質は炭酸鉄泉。泉温は 22℃。婦人病神経痛リウマチなどにきく。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android