コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯川ポテンシャル ゆかわポテンシャルYukawa potential

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯川ポテンシャル
ゆかわポテンシャル
Yukawa potential

1935年に湯川秀樹により予言された中間子によって媒介される核力ポテンシャルは,2個の核子間の距離 r の関数として V(r)=V0 exp (-μr)/r の形をもつ。 1/μ は中間子のコンプトン波長であり,核力の到達距離を表わす。一般にこのような型のポテンシャルを湯川ポテンシャルと呼ぶ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の湯川ポテンシャルの言及

【核力】より

…それはexp(-r/r0)/rという形で,到達範囲r0の好ましい形である。これを湯川ポテンシャルという。到達範囲r0と中間子の質量mとの関係は次のように得られる。…

※「湯川ポテンシャル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

湯川ポテンシャルの関連キーワード山中貞雄斎藤寅次郎成瀬巳喜男日本浪曼派五所平之助島津保次郎清水宏稲垣浩キューカー治安維持法