湯浅 禎夫(読み)ユアサ ヨシオ

20世紀日本人名事典の解説

湯浅 禎夫
ユアサ ヨシオ

大正・昭和期の野球人 元毎日オリオンズ総監督。



生年
明治35(1902)年10月2日

没年
昭和33(1958)年1月5日

出生地
鳥取県

本名
湯浅 虎雄

学歴〔年〕
明治大学大正15年〕卒

経歴
米子中学時代より投手として活躍明大では投手と外野手をつとめ、大正12年秋に初優勝をかざる。卒後大阪毎日新聞に入社、大毎球団投手として活躍、戦後は毎日大阪社会部記者を経て運動部長となる。昭和25年毎日オリオンズが結成され、総監督に就任、自ら指揮をとりパ・リーグ初優勝、更にセの松竹ロビンスを破り第1回日本選手権を獲得。27年の対西鉄戦ノーゲームによる「平和台騒動」で責任を負わされ退団、渡米するが、31年本社に復帰した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

湯浅 禎夫の関連情報