コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

満州国と満蒙開拓団・青少年義勇軍

1件 の用語解説(満州国と満蒙開拓団・青少年義勇軍の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

満州国と満蒙開拓団・青少年義勇軍

中国東北部を占領した関東軍が1932(昭和7)年、天津に亡命中だった清朝最後の皇帝溥儀(ふぎ)を執政(34年に皇帝)に満州国を建国。実権は関東軍が握り、傀儡(かいらい)国家だった。「満蒙は日本の生命線」という国策のもと、日本の権益を守り、農村の不況を打開する名目で、開拓団や青少年義勇軍として、32万人余りと言われる日本人が満州国に送り出され、開拓とともに辺境警備にあたった。旧ソ連の参戦など終戦前後の混乱の中、逃げまどい、多くの犠牲者を出すとともに、多数の中国残留孤児を生んだ。

(2006-12-17 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

満州国と満蒙開拓団・青少年義勇軍の関連キーワード満州国犬養毅内閣斎藤実内閣詩と詩論イブンサウードアメリカ合衆国オリンピック斎藤実内閣団琢磨栃内曾次郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone