満州国・満洲国(読み)まんしゅうこく

  • まんしゅうこく マンシウ‥

精選版 日本国語大辞典の解説

昭和七年(一九三二)、満州事変により、日本軍が中国の東三省(現在の遼寧・吉林・黒龍江省)と東部内蒙古の熱河省にわたってつくりあげた傀儡(かいらい)国家。関東軍が清朝最後の皇帝であった溥儀を執政にたてて建設。同年、日本政府は日満議定書を結んで満州国を承認。同九年以降、帝政となった。首都は新京(長春)。五族協和・王道楽土を建国理念としたが、実権はすべて日本が握り、昭和二〇年(一九四五)、日本の第二次世界大戦敗北とともに崩壊した。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android