コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

満州開拓団

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

満州開拓団

1931年の満州事変で中国東北部を勢力下に置いた日本軍は、翌32年、傀儡(かいらい)政権の「満州国」を建国。敗戦に至るまで農家など20万人以上を満州に移住させた。困窮した農家を救済するほか、緊張関係にあった旧ソ連との有事に備える狙いがあった。「満州に行けば豊かになれる」と信じた農家の次男、三男を中心に「開拓団」という武装集落を作った。開拓団員数を都道府県別にみると、宮城が3番目に多かった。

(2007-04-30 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

満州開拓団の関連キーワード葉山嘉樹(1894~1945)豊村満州開拓団の集団自決シベリア抑留

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

満州開拓団の関連情報