コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源有房(1) みなもとの ありふさ

1件 の用語解説(源有房(1)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源有房(1) みなもとの-ありふさ

?-? 平安時代後期の官吏。
源顕仲(あきなか)の子。式子内親王賀茂斎院のとき(1159-69),斎院長官をつとめた。正五位下。伯大夫とよばれる。歌が「千載和歌集」に3首,「新続古今和歌集」に2首はいっている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

源有房(1)の関連キーワード大江維光小野有隣日野有範(1)藤原顕仲藤原盛房源顕定源顕仲源顕仲女源顕雅源雅光