コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源泉徴収票

1件 の用語解説(源泉徴収票の意味・用語解説を検索)

ビジネス用語集の解説

源泉徴収票

源泉徴収票とは、所得総額とそれに対して支払った
税金額が記載された書類のことをいいます。

企業で働く会社員の間では所得証明書として利用されているものです。
源泉徴収票は、2部が作成され、1部は税務署へ提出されます。

例えば年度の途中で転職した場合、
前職の所得と転職先での所得を合算した年間所得が源泉徴収の対象となります。
そのため転職先で年末調整を行なう場合は、前職の源泉徴収票が必要となります。

出典|転職.jp
ビジネス用語集について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

源泉徴収票の関連情報