コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源泉徴収票

1件 の用語解説(源泉徴収票の意味・用語解説を検索)

ビジネス用語集の解説

源泉徴収票

源泉徴収票とは、所得総額とそれに対して支払った
税金額が記載された書類のことをいいます。

企業で働く会社員の間では所得証明書として利用されているものです。
源泉徴収票は、2部が作成され、1部は税務署へ提出されます。

例えば年度の途中で転職した場合、
前職の所得と転職先での所得を合算した年間所得が源泉徴収の対象となります。
そのため転職先で年末調整を行なう場合は、前職の源泉徴収票が必要となります。

出典|転職.jp
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

源泉徴収票の関連キーワード特定口座年末調整加算税源泉徴収確定申告(所得税の)申告分離課税サラリーマン新党源泉徴収制度後期高齢者医療の保険料の算定と徴収退職と税

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

源泉徴収票の関連情報