コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準州としてのグアム

1件 の用語解説(準州としてのグアムの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

準州としてのグアム

グアムはマリアナ諸島で最大の島で、先住民チャモロが住んでいたが、16世紀にスペインが領有するようになり、1898年に米植民地に。第2次世界大戦中には日本軍に占領された。戦後、自治権の拡大に伴い、70年代から下院議員を連邦議会に選出できるようになったが、正確には、本会議での投票権を持たない「代議員」に過ぎず、住民にも大統領選の投票権がないなど、「準州」という扱いだ。

(2010-04-04 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

準州としてのグアムの関連キーワードグアム島サイパン島マリアナ海溝マリアナ諸島カナカテニアン島グアナハ島マッダレーナ諸島リパリ島ルイス島

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone