コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準禁治産制度

1件 の用語解説(準禁治産制度の意味・用語解説を検索)

かんたん不動産用語解説の解説

準禁治産制度

心神耗弱・浪費癖のため、家庭裁判所から禁治産者に準ずる旨の宣告を受けた者。法律の定める重要な財産上の行為についてのみ保佐人の同意を要する制度。 2000年に新たな成年後見制度が創設されたことにより、「準禁治産」という呼び方に変えこれに準ずる人を「被保佐人」と呼ぶことになった。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

準禁治産制度の関連キーワード下級裁判所家庭裁判所調査官裁判所就籍準禁治産者心神耗弱浪費癖家事審判所心神喪失と心神耗弱心神耗弱と心神喪失

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone