コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溜める・貯める ためる

大辞林 第三版の解説

ためる【溜める・貯める】

( 動下一 ) [文] マ下二 た・む
水などを時間をかけて一か所に集めておく。 「雨水を-・める」 「クーポン券を-・める」
(「貯める」とも書く)金品をたくわえる。 「小金こがねを-・める」
処理すべきものをとどこおらせる。 「家賃を大分-・めてしまった」 「宿題を-・める」
ある状態でとめる。とどめる。 「我ヲ見テ一足モ-・メイデ逃ゲ行ク/日葡」 「暫時も我が宿に尻も-・めず/浮世草子・風流曲三味線」 〔「たまる」に対する他動詞〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

溜める・貯めるの関連キーワード浮世草子

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android