コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溶けないアイス とけないあいす

1件 の用語解説(溶けないアイスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

溶けないアイス

常温で放置しても変形せず食感もあまり変わらないアイスクリームのこと。2012年5月より、関東学院大学人間環境学部の学生3人が松崎政三教授の指導を受け「溶けないアイス」の研究を開始。12年10月にゼラチンに少量の寒天を加えることで実現させた。13年1月、株式会社ヤヨイサンフーズの社員が松崎教授の教室を訪れ商品化を提案し、13年8月に発売した。商品名は「とけないアイスデザート」で、バニラチョコストロベリー・あずき・抹茶の5種類。老人保健施設などの介護食、病院食、学校給食などで使われている。また、別製法による「溶けないアイス」は、かねてより九州地方の給食で馴染みスイーツであり、13年3月には「とけない不思議な食感のアイス、給食でおなじみのムース」がセブン-イレブンで全国発売された。

(2014-4-7)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

溶けないアイスの関連キーワードロングライフ食品明けても暮れても移り変わり・移り変り移り変わる・移り変る遊休相も変らず移り変り移り変る変り放置林

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

溶けないアイスの関連情報