コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溶岩ドームと火砕流

1件 の用語解説(溶岩ドームと火砕流の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

溶岩ドームと火砕流

溶岩ドームは、噴火によって溶岩が火口から地表に出て固まり、丘状に盛り上がったもので、溶岩の粘り気が強いほど大きくなりやすい。火砕流は、噴火で火口から出た火山灰、軽石、岩などが空気と混じり合い、高温の一団となって山腹を流れ下る。

(2011-02-01 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

溶岩ドームと火砕流の関連キーワードハワイ式噴火火口溶岩噴泉溶岩ドーム溶岩流平成新山噴火口塊状火山内成ドーム雲仙・普賢岳の溶岩ドーム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone