コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滋賀の雇用情勢

1件 の用語解説(滋賀の雇用情勢の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

滋賀の雇用情勢

滋賀労働局の発表(6月分)によると、県内のハローワークに寄せられた有効求人数は約1万1千人で、昨年同時期と比べほぼ半減した。職を探す人1人に対し企業から何件の求人があったかを示す有効求人倍率は18カ月連続で減って0・34倍となり、過去最低記録を更新。ハローワークで職を探す約3万5千人を年齢別にみると、25~34歳の層が全体の27%で最も多く、35~44歳の層も21%。いわゆる「働き盛り」の世代が半数を占めた。昨年10月から今年9月までに失職する非正社員は5830人に達する見込み。大阪(4453人)、広島(5759人)を上回り西日本で最多だった。

(2009-08-25 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

滋賀の雇用情勢の関連キーワード労働基準局最低賃金審議会県内の格差問題県内の生活保護求人開拓県内のシカ今春の就職内定率県内の朝鮮人労働現場公的年金の支給県内の高卒予定者の求人状況

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone