コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滋賀県野洲市 やす〈し〉

1件 の用語解説(滋賀県野洲市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔滋賀県〕野洲〈市〉(やす〈し〉)


滋賀県南部にある市。
野洲川下流の琵琶湖南岸に位置する。2004年(平成16)10月、野洲郡の中主町、野洲町が合併して成立。この合併により、野洲郡は消滅。近世は中山道の宿場町。JR東海道本線が通じ、京阪神地区のベッドタウンになっている。食品・薬品・繊維・電子機器などの工場が操業。近江米の稲作のほか、メロンや花卉(かき)栽培が盛ん。兵主(ひょう)神社庭園は国指定の名勝。近江富士とも呼ばれる三上山の西麓にある御上(みかみ)神社の本殿は国宝に指定。菖蒲浜(マイアミ浜)一帯は、琵琶湖国定公園湖岸緑地マイアミ・アヤメ浜園地としてリゾート開発が進み、キャンプ場スポーツ施設が整う。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

滋賀県野洲市の関連情報