コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝 廉太郎:憾(うらみ)/piano solo

1件 の用語解説(滝 廉太郎:憾(うらみ)/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

滝 廉太郎:憾(うらみ)/piano solo

肺結核を患い留学先のドイツから帰国した後、療養先の大分にて死の約4ヶ月前に作曲された滝廉太郎の遺作。不安や焦燥、怒りがそのまま吐露されたような、激しく悲愴な作品。ニ短調、8/6拍子、Allegro m ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

滝 廉太郎:憾(うらみ)/piano soloの関連キーワード大ドイツ主義西ドイツ肺結核肺尖カタル患い付く統一ドイツMorelE.マルファンの法則ルイの法則リツ子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone