コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滞在型市民農園

1件 の用語解説(滞在型市民農園の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

滞在型市民農園

クラインガルテン(ドイツ語で「小さな庭」)とも呼ばれる。日本では90年代初めごろから、地方の自治体が宿泊施設付きの滞在型市民農園の整備を始めた。年間賃貸を原則とする長期滞在型のほかに、短期の宿泊が可能な施設をつけたものもある。農水省によると、滞在型市民農園は全国で70カ所(07年3月現在、短期も含む)。県によると、県内にはこうした施設はまだないという。

(2008-02-26 朝日新聞 朝刊 埼玉全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

滞在型市民農園の関連キーワードガルミッシュパルテンキルヘンドイツ語バウムガルテンクラインガルテンアルテブリュッケカールテオドール橋ドイチェスエックトライリンガルクライ土壌ドイ語

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

滞在型市民農園の関連情報