コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滞在型市民農園

1件 の用語解説(滞在型市民農園の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

滞在型市民農園

クラインガルテン(ドイツ語で「小さな庭」)とも呼ばれる。日本では90年代初めごろから、地方の自治体が宿泊施設付きの滞在型市民農園の整備を始めた。年間賃貸を原則とする長期滞在型のほかに、短期の宿泊が可能な施設をつけたものもある。農水省によると、滞在型市民農園は全国で70カ所(07年3月現在、短期も含む)。県によると、県内にはこうした施設はまだないという。

(2008-02-26 朝日新聞 朝刊 埼玉全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

滞在型市民農園の関連情報