コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漏水異常検知

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

漏水異常検知

2010年10月2~3日、明野処分場(県環境整備センター)で漏水検知システムが作動した。運営する県環境整備事業団は11年7月、検知用銅線の接触による特異なメカニズム原因と報告。安全管理委員会の住民側委員がこれに納得せず、徹底解明を求めたが、議論は11月に打ち切られた。12月には事業団の理事長を務める横内正明知事が処分場の再開を表明。一方、「原因究明せず搬入再開は認められない」とする地元住民が処分場前で抗議活動を繰り広げ、年を越しても搬入できていない。事業団は1月16日、住民12人を相手取った搬入の妨害禁止を求める仮処分を甲府地裁に申し立て、2月2日に審尋が開かれる。

(2012-01-21 朝日新聞 朝刊 山梨全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

漏水異常検知の関連キーワード愛知県の要覧青森県の要覧秋田県の要覧石川県の要覧茨城県の要覧岩手県の要覧愛媛県の要覧大分県の要覧大阪府の要覧沖縄県の要覧

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android