コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漬かる・浸かる つかる

大辞林 第三版の解説

つかる【漬かる・浸かる】

( 動五[四] )
物が液体の中にはいる。ひたる。 「水に-・った畳」 「(湯ニ)肩まで-・る」
ある状態などにはいりきる。 「安楽な生活にどっぷりと-・っている」
漬物が食べられる状態になる。 《漬》 「たくあんが-・る」
[可能] つかれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

漬かる・浸かるの関連キーワード液体