漬ける・浸ける(読み)つける

大辞林 第三版の解説

つける【漬ける・浸ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 つ・く
物を液体の中にいれる。ひたす。 「水に洗濯物を-・けておく」
野菜や魚・肉などを糠味噌ぬかみそ・麴こうじ・塩などの中に入れて漬物にする。 《漬》 「ナスをぬかみそに-・ける」 → 浸す(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android