コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潰える・弊える ついえる

大辞林 第三版の解説

ついえる【潰える・弊える】

( 動下一 ) [文] ヤ下二 つひ・ゆ
形が崩れる。こわれる。 「この家今は-・へて断礎をのみぞ留めたる/即興詩人 鷗外
戦いに負けて総くずれとなる。 「軍勢ガ-・エル/ヘボン 三版
計画や希望などがうまくいかず、すっかりだめになる。 「夢が-・える」
疲弊する。生気がなくなる。 「大乱の後民-・え人苦んで/太平記 13
やつれる。弱る。 「年頃いたう-・えたれど/源氏 蓬生」 〔「ついやす」に対する自動詞〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android